カジノ施設は単にギャンブルゲームをするためだけの場所ではなく、食事やエンターテイメント、ショッピングなどができる総合レジャー施設となっていることも多く、周辺にある不動産に良くも悪くも大きな影響を及ぼしています。そのため、皆さんがカジノ施設の近隣にある物件の購入を検討されている場合には、考慮に入れておくべき点がいくつかあります。今回は、そのような検討事項についてご紹介させていただきます。

投資価値の有無

カジノはギャンブルをするだけの場所ではなく、スパ、レストラン、バー、ホテルなどが併設されていることが多い点に注目すべきです。どんな物件をどんな目的で購入するかによって、カジノの存在が良くも悪くも影響します。カジノができたために近隣の物件の価格が下がる場合もあり、そこで購入すれば低価格で賢い投資となる場合もあります。 

購入か賃貸か

物件の購入が結果的に賢い投資となる可能性があるとしても、購入にかかる全ての資金と、投資利益率を考慮する必要があります。購入予定の物件にかかる費用がご自身にとって大きな負担となりすぎないかを慎重に計算しなければなりません。正確な財務計画を作成し、資金繰りのオプションも考えておきましょう。購入するための資金を確保できるまでは、その物件を賃貸で借りるのも良いかもしれません。

物件の付近にカジノがあることの問題点

検討すべき要素は多数あります。第一に、カジノが近くにあることで価格が大幅に変動する可能性があることです。検討中の物件の価格が下がる可能性があるのは、ある意味では嬉しいことかもしれませんが、そのカジノが倒産したりすれば、物件全体の価値が失われる可能性もあります。さらに、カジノのそばに住みたいと思う人がほとんどいないため、購入した物件を住宅用に変更するのが難しいことも欠点の一つです。物件の価値と将来的な推移は、そこで開業されるビジネスの内容によって大きく変わるのです。 

踏み切るべきか?

最終的な決断を下すのはご自身ですが、カジノが提供していないビジネスを始めるための物件であれば、諦める理由はありません。十分に下調べを行い、行おうとしている投資の利点と問題点を総合的に検討した上での決断であれば、購入に踏み切ってビジネスを始めても良いでしょう。しかし、利点よりも問題点の方が多いと判断した場合には、別の場所にある物件を探した方が賢明かもしれません。

個人的には、いきなり購入するのではなく、まずは賃貸してみることをお勧めします。そうすることで、その地区がビジネスに適しているか、あるいはカジノがご自身のビジネスにどのように影響するか、といった貴重な洞察を収集できるようになります。地理的条件をよく調べた上で、まずは賃貸から始め、成功する確率を見極めましょう。購入後にビジネスの成功を祈りながら待ち続け、最終的にうまくいかなかったことを悟るよりはずっと安全なアプローチです。